「 #特定秘密 、382件を指定」 行政機関ごとの内訳をもう少しわかりやすく表にしてみた

内閣官房のホームページ上で、「各行政機関における特定秘密の指定状況一覧表(平成26年末現在)」が掲載されました。

 

関連


特定秘密、382件を指定 最多は防衛に使う「暗号」:朝日新聞デジタル

 

内閣官房作成のPDFではこちらの表にまとまっているのですが、一見で分かりにくかったのでもう少し情報を付け加えて以下にて表にしてみます。(クリックで拡大します。)

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/c/call_me_nots/20150109/20150109143453.png

別表に関する表記は[PDF]特定秘密の保護に関する法律の概要①(特定秘密の指定)に拠っています。

こうして俯瞰してみると、各省庁と密接に関わる事項以外は、すべて「外交に関する事項」として特定秘密の指定がなされていることが分かります*1

逆に言えば、今後、各省庁と密接に関わる事項と「外交に関する事項」に数字が立てば、それなりに目立ってしまうということなのかもしれません。

 

なお、外交に関する事項は以下のものがあります。

イ 外国の政府又は国際機関との交渉又は協力の方針又は内容のうち、国民の生命及び身体の保護、領域の保全その他の安全保障に関する重要なもの
ロ 安全保障のために我が国が実施する貨物の輸出若しくは輸入の禁止その他の措置又はその方針
ハ 安全保障に関し収集した国民の生命及び身体の保護、領域の保全若しくは国際社会の平和と安全に関する重要な情報又は条約その他の国際約束に基づき保護することが必要な情報
ニ ハに掲げる情報の収集整理又はその能力
ホ 外務省本省と在外公館との間の通信その他の外交の用に供する暗号

*1:法の趣旨から明らかなのかもしれませんが