Not-So-News

ニュースにならないニュースを配信

【年収推定は可能か】シャープ公式アカウントの中の人が、夏の賞与が月収の何倍かを公表する暴挙に出ていたので

なんなんですか、この怖ろしい公式アカウントは…。

 

一時は経営危機に陥りながらも、ホンハイ体制下で今年の賞与も前年比で大幅アップとなったシャープの社員さん。

ただ、夏季一時金が先日に支給されたようですが、今回は「信賞必罰」反映型賞与となり、社員ごとの支給額には、これまでよりも大きな傾斜が付けられたようです。

 

シャープ、賞与は最大8カ月分支給 「信賞必罰」8倍格差、最少は1カ月分 - 産経WEST *1

 

そこで、そんな従業員ごとに支給月数の差を付けられた今回のボーナスで、「分かったので月数を公表する」という謎の暴挙に出たシャープ公式さん…。あんたどんだけ怖ろしいんや。。

 

そんなところでいただいたコメントがコチラ。

 

「2.69ヶ月分」と丸めて公表していらっしゃいましたが、電卓(シャープ製)には小数点以下11桁もの表示が…。

あれ、これ出来る・・・?

 

あまりに一般化しても、残念なことに数論とか数学的なセンスが私にないので、総当りで探索することにしました。

Excel でもいいんでしょうけど、1円単位で総当りとなると何十万行*2とかになるので、Rでやってみました。

 

一応コード貼りますが、飛ばして下まで行っちゃって下さい。

 

salary <- 210000:1000000 # 月収:候補を21万円((平成28年度大卒初任給))~100万円の間、1円単位でリストアップ
bonus <- salary * 2.69696406746 # 賞与:全部のケースについて候補月収✕2.69…を掛け算
round(bonus) 
dfbonus <- bonus - round(bonus) # 月数の2.69696406746… 小数点12ケタ以下の位は不明のため、計算誤差を測定
rsbonus <- (bonus - round(bonus))^2 # 計算誤差の2乗を計算
sharpjp <- data.frame("月給"= salary, "夏季賞与"=bonus, "計算誤差"=dfbonus, "計算二乗誤差"=rsbonus)
as.vector(sharpjp$計算二乗誤差)
sharpjp[order(sharpjp$計算二乗誤差),] # 最後に計算二乗誤差で昇順にソート

 

以下に計算結果を掲載します。計算誤差は最小で0.000002円程度となっており、小数点第6位くらいで切ってみると候補が出そうです。

 

##   月給     夏季賞与      計算誤差       計算二乗誤差
## 306825  827496.0 -1.585460e-06 2.513684e-12
## 409100 1103328.0 -2.113869e-06 4.468444e-12
## 511375 1379160.0 -2.642395e-06 6.982251e-12
## 613650 1654992.0 -3.170921e-06 1.005474e-11
## 715925 1930824.0 -3.699446e-06 1.368590e-11
## 818200 2206656.0 -4.227739e-06 1.787378e-11
## 775069  985068 2656693.0  4.687347e-06 2.197122e-11
## 710476  920475 2482488.0 -4.756264e-06 2.262205e-11
## 672794  882793 2380861.0  5.215872e-06 2.720532e-11
## 570519  780518 2105029.0  5.744398e-06 3.299810e-11
## 468244  678243 1829197.0  6.272923e-06 3.934957e-11
## 365969  575968 1553365.0  6.801449e-06 4.625971e-11
## 263694  473693 1277533.0  7.329974e-06 5.372852e-11
## 161419  371418 1001701.0  7.858383e-06 6.175419e-11
## 59144   269143  725869.0  8.386793e-06 7.033829e-11
## 32233   242232  653291.0 -1.102919e-05 1.216430e-10

 

というわけで、最も計算誤差が少ない結果だと、月収306,825円、夏季一時金827,496円となります。

ですが、ここまで計算してから思い返したのですが、シャープ公式さんの画像では夏季一時金の算定式が、「夏季一時金」=「経常月収」✕「支給月数」となっていました。

となると、この「経常月収」は、比較的きれいな数値である可能性があります。
この想定でいくと、2番目の候補(上表赤字)あたりなんか良さそうかもしれません。

とはいえ、その額をn倍にした金額も、同じ「誤差小数点以下6ケタ」リスト入りしてしまいますので、それらも含めた候補のうち、どれを採択するかは、皆様のノリにお任せします…。自分は事実を知りたいのではなく、推測可能かを知りたかっただけですので。。

 

以上、小数点以下の桁数が十分に与えられたときに経常月収が推測できるかの練習でした。

シャープの電卓もたまに使ってるので許してくださいm(_ _)m

*1:こちらの記事の記載では「年間一時金」となっていることには注意を要する可能性がある

*2:実は月収7ケタですというシナリオも想定したら何百万行ですね