読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有斐閣主催の『新しい「民法(債権法)」案を知る・学ぶ」』講演会がおトク感すごい【東京】

法律

有斐閣さんが12/5(土)・6(日)に開催する「法律講演会2015 新しい「民法(債権法)」案を知る・学ぶ」と題した民法改正法案のポイントを重要項目に絞って集中解説するイベント。
あまりのコスパに見つけ次第、即チケット購入してしまいました。

詳細

第189 回国会において提出された「民法の一部を改正する法律案」。
民法の債権法分野が制定以来はじめて大きな変革を迎えようとしています。
この改正がどのような内容で,契約実務や法理論にどれほどの影響を及ぼすのか。
本講演会では2日間にわたり,契約実務に携わる社会人の方や法科大学院生・法学部生がいち早く改正のポイントを
押さえられるよう,重要項目に絞りその内容をわかりやすく集中的に解説します。


2日間、このメンバーで、しかも以下のボリュームで…

【タイムスケジュール・講演内容】 ※講演内容や時間割は予告なく変更する場合があります。

1 日目(12月5日(土)) 10:00 開場

①10:30~11:30 大村敦志(東京大学教授)「講演会の趣旨・改正債権法の理念と市民」
〈昼食休憩〉
②13:00~14:30 角田美穂子(一橋大学教授)「法律行為・定型約款・賃貸借」
③14:45~16:00 道垣内弘人(東京大学教授)「解除・危険負担・契約の成立」
④16:15~17:00 大澤 彩(法政大学准教授)「法定利率・保証・組合」

2 日目(12月6日(日)) 10:00 開場

⑤10:30~11:30 石川博康(東京大学教授)「消滅時効・売買・役務提供契約・ 要物契約の諾成契約化」
〈昼食休憩〉
⑥13:00~14:30 加毛 明(東京大学准教授)「債務不履行・債権譲渡・相殺」
⑦14:45~16:00 幡野弘樹(立教大学教授)「代理・債権者代位・詐害行為取消権・多数当事者の債権債務関係」
⑧16:15~17:15 道垣内弘人(東京大学教授)「改正債権法と取引社会・まとめ」



これでなんと、前売価格が1階席(テーブルあり) 5000円(425席)、2階席(テーブルなし) 4000円(160席)という破格のイベント。(当日券はそれぞれ+1,000円です。)
もちろんテーブルありの1階席を予約してしまいました。Peatixで決済なので、コンビニ支払いでも決済手数料がかかりません。

 

詳細ページ

有斐閣 有斐閣法律講演会2015|有斐閣

予約ページ

yuhikakukouenkai2015.peatix.com

 
申し込み順の座席指定なので、途中参加も容易ですし、同一の席であれば複数人で交代して受講することもできるという、聴講者目線にも立った講演会となっております。
このコスパと自由度なら、とりあえず押さえておくのもアリかも?土日開催なのもうれしいですね!



以上、今回は南池袋の東京総合美容専門学校マルチホールで開かれる有斐閣法律講演会のインフォメーションをお届けしました。

 

BOOK

amzn.to